20代で独身の時に、マンスリーマンションを1年間利用しました。

家具家電付き、光熱費込み、駐車場込みで月々7万円でした。

マンスリーマンション24時というサイトで見つけた物件で、狭い1kにプラスでロフト付き、浴槽はなく、シャワーのみでトイレ別、という間取りでしたが、一人で暮らすのには十分でした。

家具家電は、テレビ、テレビボード、ベッド、カーテン、エアコン、ガステーブルくらいだったかと思いますが、来客もほとんどなく、独り暮らしには特に困ることもありませんでした。

入居の際、高熱費など、一人で暮らしていないくらいのことが分かったら、追加で徴収します、というような説明をされました。

今思えば、当然のことですが、契約外の入居形態をとってはいけない、という意味合いでの説明だったのですが、一人で暮らすこと自体が初めて、そしてサラリーマン家庭で育った世間知らずの私は「それはいくらくらいまでなら大丈夫なんですか?私シャワーが大好きなので心配なので教えてください!」などと言って担当のお姉さんを困らせてしまいました(笑)

実際、お隣のお姉さんはしょっちゅう彼氏を家に呼んでいましたが、追加徴収などはなかったとのことでしたが、真面目な私は、シャワーも気持ちばかりではあるものの少し控えめに、エアコンをつけるのもけっこう我慢したりして過ごしておりました。

結果、追金などの必要はなく、契約終了まで過ごしましたが、今だったら、明らかな契約違反ととられるほど(実際にずっと1人でしたし)使っていたわけではないのにおっかなびっくりしてしまって、もったいなかったなと思います。

とはいえ、全て揃っていて入居も退居も引っ越しなしで楽でしたし、近所づきあいなんかも考えずにすみ、快適でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です